インデックスタイトル
社会福祉法人 恵済会特養ユニット型特養多床室型デイサービス居宅介護支援養護老人ホーム
ホーム

苑内ブログ
苦情解決
個人情報保護
事業報告
入苑申込み
求人情報
交通アクセス

桜こども園たかせ
杜こども園たかせ
サイトマップ
 ・AI(人工知能)ってどうだろう? ・忘年会 ・如月運動会 ・どんど焼き ・節分会 ・涅槃会
バックナンバー
 


  号番号

AI(人工知能)ってどうだろう?
            -杜(もり)こども園たかせ(旧 中高瀬保育園) 園長 今井 秀典-
 平成29年度、高瀬保育園(新園名:桜こども園たかせ)と中高瀬保育園(新園名:杜こども園たかせ)は、地域の皆様の幅広いニーズにお応えするため、定員を増やし、「幼保連携型認定こども園」へと移行します。
  それに伴い、登降園時間も3Dバーコードで管理されるようになり、こども園では徐々にAI化が進んでいます。

  オックスフォード大学の有名な教授が「機械に奪われる仕事」と題して、人工知能やロボット(総じてAI分野)が未来に及ぼす影響を論文にして話題となりました。主な内容は、今後10年から20年の内に、47%の仕事が機械にとって代わるというものです。例えば、無人で走る自動運転車が普及すれば、タクシーやトラックの運転手は職を失うということです。
  以前から介護の現場では、介護ロボットの研究開発や現場への導入も進んできています。この場合は仕事を奪われるというより、介護者の負担軽減と介護される人の利便性に必要なこととしてですが、心のケアとなると、別の話になると思います。
  介護や保育は、介護(保育)される側と介護(保育)する側が、愛情に裏打ちされた信頼関係に立ち、体温の伝わる血の通った人間的な関係を基盤として成り立つものであり、生身の人間の心配りが重要になります。
  先の3Dバーコードについても、保護者と保育士の触れ合う機会が省かれた様で、個人的には反対なのですが・・・。

  子どもたちの未来の姿、何を生業として生き、どんな社会になっているのか?想定するのは困難なところもありますが、人として変わらない大切なことだけは、しっかり身に付けてもらいたいと思っています。
  人間が人間らしく生きていくためのAIは歓迎しますが、ターミネーターだけは出てきませんように・・・。

 

01


忘年会
 富岡のバスガールから、太っちょピコ太郎まで、正統派の演芸や、ちょっと変わった出し物で、利用者さんを驚かせます!

02-2
群馬TVキャラのポチッとくんが踊ります♪

 日頃は真面目な(?)職員の大変身に、驚きましたか? 大きな笑い声と、絶えない拍手、ありがとうございました。
02

如月運動会
 2月、外の寒さなんてなんのその!
鏑泉苑は、熱気があふれています!


 高瀬・中高瀬保育園の園児たちと共に、世代を超えてスポーツに親しみました。
 元気な子供たちが一緒だと、なんだかこちらまで力が湧いてくるようでした。

 これからも、たくさん体を動かして、健康に過ごしましょう!

03-2
03
このページの一番上へ
どんど焼き
 利用者さんや保育園児さん、地域の方々を招いて、賑やかに どんど焼きが行われました。

  今年の無病息災を祈願し、おまゆだまや、甘酒をいただきました。

甘酒は調理の手作りです。お酒が入っていないので飲みやすく、栄養満点で身体がとても温まります。
04

節分会
 2月3日、皆さんのご健康とご多幸を祈願し、節分会が行われました。光厳寺でご祈祷を受けた豆が苑内各所でまかれました。

05-2
デイサービスはゲームで鬼退治!!
05

涅槃会
 2月15日は、お釈迦様のご命日です。

 利用者の皆さん、高瀬・中高瀬保育園の園児さん、職員とでお釈迦様を偲びました。

 副住職である事務長さんの読経と、保育園の先生による紙芝居で、わかりやすくお話しをいただきました。

 涅槃団子は、風邪を引かない不老長寿のお団子といわれています。「健やかに過ごせるように」願い、3時のおやつに、甘酒と一緒にいただきました。
06


このページの一番上へ
Copyright(C)2005-2017 社会福祉法人 恵済会 鏑泉苑 ALL RIGHTS RESERVED.
メールでのお問い合わせ